長崎街道歴史発見ウォーク参加者募集

2018年4月22日(日)開催! 長崎街道歴史発見ウォーク 江戸時代~幕末の旅人になる。長崎街道は、江戸時代の鎖国の中で海外との交易を許された唯一の町「長崎」に通じる道。九州西南の諸大名、オランダ人、中国人、幕末の志士など、要人や様々な立場の人々が往来し、日本のシルクロードと言われ歴史上最も重要な役目を果たした街道の一つです。今でも、宿場町や茶屋、お地蔵様や一里塚など、江戸時代の面影を数多く残しています。そんな歴史情緒あふれる道、長崎街道をゆく旅人になりませんか。江戸・幕末期を生きた先人たちが歩んだ道をたどりながら歴史の移ろいを感じる有意義なひとときをお過ごしいただけるはずです。